「やせにくい体質」を改善する方法


腎臓マッサージで、太りにくい身体を手に入れる


特に女性にとって、ダイエットは大きな関心の一つです。

おそらく皆さんの中にも

「体重を3キロ減らしたい」

「スリムでカッコイイ体型になりたい」

「太る体質を変えたい」

と、思っている方はたくさんいるでしょう。

食事をコントロールして体重を落とす方法や、

運動によって身体を引き締める方法など、

世の中には数多くのダイエット方法がありますが、

「腎臓マッサージ」をする方法は、

やせにくい体質でお困りの方を改善する

ことができます。

 

人はただ生きているだけで、体温を維持したり、

内臓を動かしたりするのに、

エネルギーを消費しています。

基礎代謝の量を上げれば、エネルギーが

キチンと消費されるようになるため、

身体は太りにくくなりますが、

血流が悪くなり、内臓の温度が1℃下がると

基礎代謝は12%下がります。

18歳以上の女性の基礎代謝量の平均値は、

1100~1200Kカロリー程度といわれており、

その12%というと130〜140Kカロリーとなります。

結構な量が消費されないですよね。

 

腎臓の調子が良くなり、老廃物を排出して、

血液をサラサラにすることができれば、

内臓の温度が上がり、

基礎代謝量も増えるというわけです。

「むくみ」はダイエットの大敵

ダイエットにとって「むくみ」も大敵です。

むくみとは、老廃物を含んだリンパ液など、余分な水分が

うまく排出されずに体内に残り、皮下組織に溜まってしまうこと。

 

慢性化すると、老廃物の中のたんぱく質が水分を抱え込み、

むくみは更にひどくなります。

むくみがひどくなると、顔や手足が腫れぼったく見えて、

実際よりも太って見えてしまいます。

皮膚をしばらく押した後、凹んだまま元に戻らなければ、

むくみが起きている証拠です。

身体の中で特にむくみが出やすいのは、「足」

水分は重力の影響を受けて下がりやすく、

しかもスネの部分は皮下脂肪が少ないため、むくみやすいのです。

 

なお、「座りっぱなし」「立ちっぱなし」などで長時間同じ姿勢でいると、

身体の下の方にむくみが生じやすく

寝たきりの場合は、背中や腰などに

むくみがあらわれることが多くなります。

 


むくみの原因にも、腎臓が関係している?


むくみが発生する原因としては、

🔶冷えによる代謝の低下

🔶塩分のとりすぎ

🔶ホルモンバランスの乱れ

🔶睡眠不足

🔶運動不足

🔶血管・リンパ管の疾患

🔶腎臓の疲労

ちなみに、女性にむくみが発生しやすいのは、

・男性に比べて皮下脂肪が多く、

 冷えによる血行不良が起こりやすい

・男性に比べて筋力量が少なく、水分や血液を下から

 上に押し上げる力が弱い

・生理時や妊娠時に、女性ホルモンの影響で、

 身体が水分や塩分をためこもうとする

といった理由からだといわれています。

 


「腎臓の疲労」がむくみの原因になる理由


腎臓は尿の量を調整することで水分をコントロールしているからです。

人が飲食物から採り入れた塩分(ナトリウム)は、カリウムと結びついて

塩分濃度を薄め、血液や消化液、骨などに運ばれます。

ところがカリウムが不足していると、ナトリウムは代わりに

水分を取り込んで塩分濃度を薄めようとします。

 

塩分を取り過ぎると、のどが渇くのはその為です。

血液中のナトリウムが水分をどんどん取り込んだ結果

血管内の水分が増えすぎて漏れ出すと、むくみが発生します。

普通は、腎臓がナトリウムやカリウムなどの

電解質のバランスをコントロールしており、

余分な塩分や水分は尿として排出されます。

 

しかし、腎臓が疲労していたり、塩分や水分を取り過ぎたり

してしまうと処理が追いつかず、一時的にむくみが発生します。

塩分や水分の取り過ぎが慢性化すると、腎臓に大きな負担が

掛かり、むくみが慢性化してしまうおそれがあるのです。

血液やリンパ液などの循環が悪い体のままだと、

老廃物や要らないものがたまりやすく、

むくみが生じやすいうえ、

どんなにダイエットをしても

効果があまり期待できません。

 

ご自宅で腎臓機能をアップ

腎臓とその上にある副腎をマッサージします。

 

副交感神経の活動を高めるためには、お腹と背中を刺激していきます

まず、両手の指の第1・第2関節だけを曲げ、おヘソのすぐ横に押し当て、

両手をグリグリ上下に動かしながらもみほぐします。

同様に指2本分外側をもみほぐす。

さらに手を外側に移動させ、脇腹の中央をもみます。

そして、両手握りこぶしを脇腹中央から背中へと移動させ、

第3関節で腰の筋肉を左右にもみほぐします。

 

10年以上のやせにくい体質の方は

ラジオ波で内臓に温度を与え、

「むくみ体質」と「やせにくい体質」に変化を与えます。

姫路市の姿勢改善ダイエット|おかだ整骨院 (himeji-diet.com)

腎臓マッサージケアと並行して行うことで

腎臓の働きをアップさせて、基礎代謝を上げることができます。

特に下半身に汗をかかない方が

ラジオ波をした後、

「ビックリするぐらい汗が出た」

という方もおられます。

 

ま と め

内臓機能をアップすることは、

やせにくい体質を改善することだけでなく、

病気になりにくい体質を手に入れることでも

あります。

ですので、「美と健康の両方」を手に入れるためには

最適の方法だと思いますので、ぜひお試しください。

 

ラジオ波にご興味のある方は、

おかだ整骨院にも一度ご相談ください。

姫路市の姿勢改善ダイエット|おかだ整骨院 (himeji-diet.com)

最後までお読みいただきありがとうございます。

お役に立てましたら嬉しいです。

 

猫背矯正マイスター

おかだ整骨院 院長 岡田泰明

079-336-3013

姫路市の姿勢改善ダイエット|おかだ整骨院 (himeji-diet.com)

「朝スッキリ目覚めたい」その方法とは?


朝スッキリ目覚められる方法とは?


「質の高い睡眠を取りたい」と思っていても、眠りに関する悩みを抱えている人は多い。

なかなか寝付けないというお悩みは、夜型生活のため、

体内時計にズレが生じてしまった影響です。

そのズレを調整するには、体内にセロトニンを溜めることが大切です。

セロトニンは、ストレスをコントロールし、不安を取り除いてくれるなど、を行うことができ、

集中力にも深く関与する伝達物質です。

 

セロトニンを増やすには?

セロトニンを体内で作り出すメカニズムは、

起きてから午前10時までに日光を20〜30分ほど浴びること

散歩などの軽い運動をすること、

そして肉や魚、豆乳や納豆といった大豆食品、乳製品などに

含まれるトリプトファンを摂取することが良いとされています。

特に有効なのが、朝食に魚を食べること。

イワシやサバなどの青魚に含まれるDHAやEPAといった良質な脂は

体内時計をリセットする効果があると言われています。

朝起きて20〜30分散歩をし、焼き魚に味噌汁といった朝食を摂ると、体内時計はもちろん、生活リズムも整っていくはずです

 

 

 


セロトニンを効果的に増やす5つの方法


① 青魚(イワシ・サバ)、バナナ、卵、鶏肉、ひじき等の食品を摂る

② 午前中10時までに陽の光を20〜30分浴びる
③ 散歩やリズム運動(階段昇降やスクワットなど)を行う
④ 「笑う」「泣く」などの豊かな感情表現
⑤ 音読法

寝起きを悪くする「寝る前の悪い習慣」

 

🔵 眠る前にスマートフォンやテレビ、パソコンの画面を見ること

液晶画面から出るブルーライトは、人間の活動性を高めるので、

脳が昼間だと勘違いしてしまいます。

できれば、眠る2時間前からスマホやテレビ、パソコンの画面を見ないようにしましょう。

 

※注:パソコン作業をどうしてもしないといけない方もおられますので、

ブルーライトを軽減するサングラスなどのグッズで

浴びる量を減らす工夫をすることも予防になります。

 

 

寝起きを良くする「寝る前の良い習慣」

🔴寝る1時間前に入浴すると、入眠を促すのには効果的

入浴すると体が温まり、一時的に体温が上昇。

その後体温が下がるにつれ眠くなる習慣が働きます。

この体温が下がるタイミングに合わせて布団やベッドに入ると、

自然と眠気が訪れます。

ですので、寝る2~3時間前に食事をし、お風呂に入ってから1時間休む

 

その間にブルーライトを浴びないようにする。

これで睡眠の質が上がります。

でも、どうしてもパソコン作業をしないといけない方は、

ブルーライトを軽減してくれるサングラスなどのグッズを利用しましょう!

寝る前の脚のケアでグッスリ眠れる

前日のお仕事や移動などで脚が疲れてパンパンってなる

ことがあると思います。

帰ったら、何もしたくないぐらいクタクタ・・

でも、脚のカンタンなストレッチと体操はしてから寝ましょう!

たとえ、5分長く眠れても睡眠の質が悪いよりは、

5分少なくても良質の睡眠を取れた方が、朝起きた時に体がラクになります。

末端が疲労していても、筋肉の緊張が続いているため

リラックスが出来ず、脳は起きている状態になります。

ですので、5分頑張ってゆっくりと眠りましょう。

太もものうらのストレッチ

ひざを真っ直ぐにして、つま先を真上の向ける

20秒程度、呼吸は止めずに行います。

太もものうちがわのストレッチ

骨盤は立てることを意識して脚をひらく

呼吸を吐きながら、前に手を伸ばしていく

股関節の硬い方は、イタ気持ちいい程度で行ってください。

上半身が左右に傾かないように

 

※注:痛いのをガマンしてやり過ぎると筋肉を痛めますので、

   出来る範囲で行いましょう!

 

朝起きてもスッキリしない方、ぜひお試しください。
(^▽^)/

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

少しでもお役に立てましたら嬉しいです。

 

猫背矯正マイスター

院長 岡田泰明

おかだ整骨院

079-336-3013

ひざ痛を「変形性ひざ関節症」になる前に予防する

◆立ち上がる時にひざが痛い

 

◆歩きはじめにひざが痛い

 

◆ずっと痛いわけではないが、痛みが度々起こる

上記で思い当ると、変形性ひざ関節症が始まっているかも知れません。

 


変形性ひざ関節症とは?


変形性膝関節症とは、加齢や筋肉の衰えによってクッションの役割をしている膝の関節軟骨がすり減ってしまう事により、間接内での炎症、関節の変形によって痛みが発生している状態を指します。変形再関節症の患者様は、日本でも2500万人の方がおられる多い症状です。男性よりも女性の方が2.5倍多くなっています。

多くなるのは、単純に男性の方が筋力量が多いせいもあります。

 

ひざは、関節の構造上曲げ伸ばしだけでほぼ横の動きには対応していません。

筋力量があるうちは、ひざに掛かる負担は耐えられるものですが、

筋力量が減少すると、ひざに掛かる負担が大きすぎるため

横方向にゆがんできます。

そうすると、ひざ関節にまっすぐに体重が乗らないので、痛みと変形が

発生します。

 


「変形性膝関節症」の症状による分類


【軽度】

・起床時、ベッドから立ち上がる時に痛む

・座っていて歩きはじめが痛い

 

【中程度】

・階段の上り下りにひざが痛くて辛い

・階段、坂道の下りで特に痛い

・寝返りをしても痛い

 

【重度】

・歩行困難

・立ち上がれない

・ひざがカチカチに固まっている

※【重度】の患者様は、病院での手術適用になる可能性が高いです。

【軽度】【中程度】の患者様は、当院の施術で改善の見込みがあります。

 

「変形性関節症」で多い原因

1.体重増加によるひざへの負担

人が歩く時には体重の2倍~3倍の負担が掛かるといわれます。

日常生活の中で歩く事よりも負荷が大きいのが階段や坂道の上り下りで、

体重の5倍の負荷がかかります。 例えば、体重が2㎏増加しただけでも

階段では5倍の10㎏の負担増になります。

 

2.運動時のひざへの過負担

昔と今では、体重が10㎏も増えたという方は多いのではないでしょうか?

その上、運動をする機会が極端に減少した影響もあり、昔と同じように運動をすると

ひざへの負担が大きくなります。

ランニング時は、脚を着地時に階段の上り下りと同じく5倍以上の負担が掛かります。

 

3.加齢による筋力低下

加齢によって筋肉は衰えてきます。

それと同時に新陳代謝の低下し、体重が増えやすくなります。

また、加齢によって細胞が作られるサイクルが悪くなり、

筋細胞を壊す活動が優位になります。

ですから、高齢になると、骨折して骨が修復されていないうちから

リハビリを開始していきます。

それは、年令が高くなると、膝まわりの筋肉を意識的に鍛えて、

はじめて1年前の筋力が維持できる程度だからです。

 


ひざの痛みの原因になる黒幕は?


ひざの痛みが出ている方は、股関節や腰部も硬くなり、

曲がっている方が多いです。

曲がっている状態をつくるのが、骨盤内部を通って大腿骨(太ももの骨)に

ついている「腸腰筋」が影響します。

腸腰筋が硬くちぢみ込むことで

ひざの使い方がまっすぐに出来なくなり、常に曲げた状態のため、

ひざの痛みが発生する原因となるのです。

また、腸腰筋が軟らかくなることで脚への血流が増え、

乳酸やリン酸などの疲労物質が代謝されて

重心が後ろに下がり太ももの筋肉(大腿四頭筋)の過緊張を予防できます。

 

「腸腰筋」がちぢむ動作と影響

1.デスクワークや長時間の運転など長時間の「座り過ぎ」による生活習慣が、

「腸腰筋」の縮みこみを生みます

2.腸腰筋がちぢむ事で、脚が内旋して、内股になります

3.人の身体には防御作用があり、どこかが痛くなると、カバーする姿勢をとり、

腰や背中などに痛みや張りが出てきます。

4.ひざや股関節が曲がることで太ももの前側の筋「大腿四頭筋」に過負担が掛かり、

骨盤が前傾します。いわゆる【骨盤のゆがみ】です。

5.骨盤が前傾することで、背中が丸まり、顔を前方に突き出す顔出し型の猫背になります。

6.顔出し型猫背は、頭の重みが肩や首に掛かるため、肩こり・首コリを発生させます。

上記のように「座る生活が長い方」は、生活習慣によって縮まってしまった腸腰筋が

ひざ痛の原因になります。

 

腸腰筋のちぢまりは、以前に他のブログでもお話ししましたが、「反り腰」の原因になります。

ですので、ひざ痛を治して、変形性ひざ関節症を予防するには、反り腰と一緒に治すことが必要です。

https://okadaseikotu.jp/archives/760

[caption id="attachment_833" align="alignnone" width="417"] Processed with MOLDIV[/caption]

当院の患者さんで反り腰を改善された方の一例です。

子供さんでしたので、ひざ痛はありませんが、

内股の姿勢が改善し、ひざの向きがまっすぐになりました。

反り腰は、将来のひざ痛を伴う可能性が多くなりますので、

注意が必要です。

 


まとめ


ひざの痛みが出てきた方は、使い方や使う際の動きの状態を観察することが必要です。

鏡でご自身の姿勢を前からと横からチェックしましょう!

自分の姿勢をチェックすることで関節が曲がっている所を伸ばそうと

意識して使えます。

また、日常生活で、座る時間が長くないか、

長時間同じ姿勢をとり続けていないか、確認してください。

体のゆがみが明らかにあると思われたら、

あなたのひざ痛の原因は使い方です。

使い方を姿勢から変化させなければ、ひざ痛の根本改善にはなりませんので、

「姿勢が悪いなあ」と思われたらご相談ください。(^▽^)/

 

あなたのひざ痛の原因を猫背矯正の専門家が一緒に見つけます!

 

猫背矯正マイスターのいる整骨院

おかだ整骨院 院長 岡田泰明

079-336-3013

お子様の集中力アップに「姿勢正すこと」が必要な理由


お子様の「集中力を上げる姿勢」をつくる


お子様の自宅学習をみていて、「集中して勉強できてないなあ」

と思った経験ありませんか?

・机に座って数分したら勉強に身が入っていない

・横について勉強を説明していても、聞いていない

・机に座ってボーっとしているだけ

 

こういう時は、正直、強制的に勉強してもムダ!

 

大人でも、パソコンやデスクワークをやる気で

イスに座ったのに、早く集中力が途切れてしまい、

無意識のうちにあくびが出て

何回も何回も伸びをしていた。

なんて経験はあるでしょう。

 

これは、パソコンに向かう時の姿勢が前かがみで、顔を前に突き出す姿勢(顔出し型猫背)

を長時間続けていた影響で「血流」が悪い状態になっています。

脳のエネルギーには酸素とブドウ糖が必要ですが、

脳へ送り届ける役割をしているのが「血流」です。

 

健康な人の脳には、体内の全血液の15%が集まっていますが、

脳の大きさ自体は、全体重に占める2%ほどです。

そんな小さな器官が大量の血液を必要とするのは、

脳がいかにたくさんのエネルギーを求め、使っているかお分かり

いただけると思います。

 

 


脳へ向かう血流と密接に関係しているのが「姿勢」


血液は心臓がポンプの役割をして、脳をはじめ、体中に送り届けます。

この時に、猫背で体を丸くして前かがみであると、血管が折れ曲がった状態で

血液を正常に運べなくなります。

また、背中を丸めることで胸部が圧迫されて、心臓や肺にも

圧迫が掛かり、呼吸が浅くなり、心臓の動きも邪魔をされます。

すると、血液の循環が落ちて、脳へ新鮮な酸素を持った血液が少ない状態

になり、あくびが出たり、ボーっとして集中力が途切れるのです。

ですので、姿勢を正すことは集中力を高めるためにとても重要なことなのです。

ちなみに、姿勢が良くなると、前頭葉が活性化される効果もあります。

 

前頭葉:前頭葉の大部分を占めるのが「前頭前野」で、「考える」「記憶する」「アイディアを出す」「感情をコントロールする」「判断する」「応用する」などの人間が人間らしくあるために重要な働きをしています。

 

 

 


成績を上げるには、効率的な勉強法より「集中できる正しい姿勢」にならないといけない


お子様の勉強法で

・勉強をするやり方が間違っているのではないか

・効率が悪い勉強をしているのではないか

 

など、思われることってないですか?

 

確かに勉強の効率は大事です。

ですが、効率を上げる勉強法を行う前に

姿勢を正しくして体を使うことが出来ていなければ、

勉強の効率は上がりません。

 

勉強の効率を上げるために

まず、猫背を治しましょう!

 

おかだ整骨院では、「猫背矯正マイスター」資格を取得し、

正しい姿勢を定着させることを目的に

「猫背矯正」の施術を行っています。

施術は体をバキバキするものではなく、

「筋肉を教育していく」 ことを行います。

ご興味のある方は、ご相談くださいね。

 

 

 

15分に一度立ち上がって、脳をクリアにする

次は、ご自宅で簡単にできるケアについてお話します。

さまざまな研究から、人は15分座っていると、認知能力も集中力も低下して

作業効率が落ちていくことがわかっています。

余談ですが、1日に6時間イスに座る生活を続けていると、たとえ日常的に

運動する習慣を持っていたとしても、1日に3時間しか座らない生活の人に比べ

15年以内に死亡するリスクが40%増加するというデータがあります。

 

リスク回避の方法は、「イスに座る時間を減らす」こと

受験生や試験直前の学生など、長時間イスに座りっぱなしに

なっている人は、多いのではないでしょうか。

ですので、お子様、学生さんにおススメしたいのが、

「15分に1回のペースで一度、イスから立ち上がる」ことです。

 

そのタイミングでイスから立ち上がることで

脳に新しい刺激が伝わり、集中力を持続させる効果が得られます。

お水を飲みに行く、トイレに行く、冷たい水で手を洗う

背伸びをする、部屋の中をうろうろするなど、

イスから立ち上がる動作であれば勉強中にも

自然に取り入れることが出来るはずです。

15分に1回というのは、集中力が途切れるのには早すぎると思うかも知れませんが

15分をワンセットと考え、4回繰り返せば1時間。

脳が疲れや飽きを感じる前にイスから立つ。

こんなわずかな動きを入れるだけで、集中力が続いていく

と考えれば、大きなメリットです。

 

立っているときは、座っているときに比べて認知力や集中力、

判断力も大きく上昇することが研究でも明らかになっているので、

そもそもずっと立ちっぱなしで、たまに座るののでもいいのです。(笑)

 

また、立って歩くことで、第2の心臓と言われる「ふくらはぎ」がよく動くので、血流も改善して

気分転換にもなります。

 

 


まとめ


 

最初に、勉強中の集中力をすぐに上げたいなと思ったら、

まずは「姿勢を正す」ことです。

正しい姿勢ができないと集中力を上げることも

成績を上げることも回り道をして余分に時間を費やすことになります。

 

まずは、15分に1度、立ち上がることから始めましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

猫背矯正マイスターのいる整骨院

おかだ整骨院

院長 岡田泰明

079-336-3013

腰痛の原因に多い!「反り腰」の改善方法


腰痛の原因に多い「反り腰」とは?


姿勢が悪いと腰痛になるってご存知ですか?


 

反り腰というのは、腰椎の部分が正常よりも沿っている方で、立ち姿勢でお尻を出た姿勢を取っていたりします。

私と同年代(院長の岡田45才)の方は、分かっていただけると嬉しいですが、

お尻フリフリで歩いていたベティちゃんの姿勢や

マリリンモンローのセクシーな歩き方に女性の色気を感じた方は多いでしょう。

ですが、お尻が出っ張りの強い姿勢は、反り腰がひどくなり、

腰の負担が増え、限界を超えると座っていても立っていても痛い腰痛

ギックリ腰の原因になります。

反り腰とは、腰椎のカーブが正常の方は、前方に凸に湾曲していますが、

この前方に凸の状態が極端なカーブになっている方は反り腰になります。


「反り腰」チェック!


1.仰向けに寝たときに、お尻のすぐ上の腰部分と床にすき間が多い

2.前屈してから上半身を起こす時に腰が痛くなる

3.背伸びをすると背中がつりそうになる

 

「反り腰」の原因は腸骨筋のちぢみ

腸骨筋とは、骨盤と太ももの骨を繋いでいる大きな筋肉です。

具体的にいうと、骨盤の内側から、太ももの内側上部の「大腿骨」

という骨とつながっています。

腸骨筋は、股関節を前に曲げる動作でちぢみます。

骨盤を前に倒す動作も行いますので、骨盤を前傾し

「反り腰」を形成します。

 

「反り腰」になりやすい方ってどんな方?

1、 出産をされた方

出産後の方は、反り腰になりやすい。妊娠中はお腹の中、骨盤で赤ちゃんを抱えるように乗せています。

ですので、重みで骨盤が前傾し、骨盤が開く姿勢を取ります。

また、出産時に産道を通るとき、骨盤の下の部分を開くために骨盤が前傾位になります。

中には、産後骨盤を締めて安静に出来なかった方や

骨盤を締める運動をしない方、産後骨盤矯正をしておられない方は

骨盤が前傾し、開いてしまうことが多くなります。

2、 股関節が硬い方

股関節が硬い方は、仕事や家事で中腰が多い方、座りっぱなしの続く方

股関節が硬いことが多く、反り腰になっているケースが多いです。

股関節が硬い方で腰痛のひどい方は、お尻の筋肉も張っていることが多いので

お尻や股関節の前面を伸ばすことを行った方が良いでしょう。

 

3、ハイヒールを履く方で「腰痛」が出る方

ヒールを履くと

重心が前(つま先の方)にいきます。

そこで前に倒れないようにバランスをとろうと

上半身を後ろに反らせてしまう・・・

それが反り腰の原因になるのです。

ヒールの高い靴でも負担の掛からない姿勢で歩くと

腰痛にならないですが、腰痛が出る方は骨盤が前傾した

クセで歩いています。


ご自宅で「反り腰」を改善する方法


「反り腰」を改善するストレッチをご紹介します。

骨盤を正しい位置に誘導するのに、太ももの筋肉をやわらかく保つ必要があります。

ふとももの筋肉は大きくまた、非常に力を出せる筋肉が集まっています。

これらの筋肉は、骨盤に付着しており、バランスを崩した状態が長時間つづくと、

骨盤をさまざまな方向へ引っ張っていきます。

前方に骨盤を引っ張るのが強いタイプの方が「反り腰」になりやすい状態です。

骨盤を前傾させてしまう筋肉である「太ももの前面」「太ももの後面」のストレッチをご紹介いたします。

「太ももの前面」腸骨筋・大腿直筋のストレッチ

  1. 片足立ちになる
  2. 骨盤を前に突き出すように太ももの前を伸ばす
  3. 後ろにある脚の太ももの前が伸びてると感じた姿勢で20秒キープする

 

「太ももの後面」ハムストリングスのストレッチ

  1. イスに座って片足をのばします
  2. 伸ばした足のつま先は天井に向けて、背筋を伸ばしたまま身体を前に傾けます
  3. ももの裏側が突っ張るところで止めて20秒キープします

※ストレッチを行う時は必ず呼吸は止めずに行いましょう!


ま と め


今回は、「反り腰」による腰痛をピックアップしました。

腰痛を予防するには、家事やお仕事で同じ姿勢を続けることが多いと思いますので、

少しずつの時間でこまめに悪い姿勢にならないように、

ストレッチや体操を行い、リセットする時間を作ることです。

最初は、一日一回で構わないので、続けることが大切です。

例えば、

ハミガキをしている時、

電車を待っている時、

テレビのコマーシャルの時など、

合間に決めて行っていただいても続けやすいと

思いますので、ぜひ今日から実践してみてください。

 

 

猫背矯正マイスターのいる整骨院

おかだ整骨院

079‐336‐3013

足が冷えて冷えて眠れない方のための「温活」


冷えが原因の「むくみ」解消方法とは?


まだまだ寒い日が続いていますが、
体の冷えと併せて、肩こり・腰痛といった
『冬に起こりがちな不調』を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

冬場は、運動不足による筋力低下が重なり
“少し太ってしまった” に加えて
“むくみ” も引き起こしやすくなります。


「むくみ」はなぜ起きるの?


そもそも「むくみ」とはなぜ起きてしまうのでしょう?

人体の60-70%は水が占めています。
血液中では血しょう(血液の液体部分)の約9割が水と言われており、
栄養分や酸素を腎臓や肺、全身に巡らせ、体温調節を行うなど、
生命活動には必要不可欠なものです。

しかし、この水の巡りが滞り身体に溜め込んでしまうと一変、
「冷え」の原因となり、
「むくみ」へと繋がってしまうのです。

更には、「むくみ」による余分な水分が、
血管やリンパ管を圧迫、血行を悪化させ、ますます滞りやすくなる傾向が。
水、血行ともに巡りが悪くなってしまうので、身体は冷えていく一方。

この状態が慢性化してしまうと
むくみと冷えの負のスパイラルに陥り
ずっとむくみがとれない、体重が減らない、なんてことも。

“温活”って?

私達が注目していきたいのはまず、身体を冷やさないということ。
冬場では「温活」といったワードをよく耳にしたかと思いますが、
身体の外側と内側から出来るアプローチをご紹介します。

まずは身体の外側。
寒暖差から起こる冷えを防止していきたいものです。
対策として身体の熱が逃げやすい部分を温め、血行を改善しましょう。

例として外出時は、 手袋・マフラー・レッグウォーマーに使用や
ご自宅では、 肌に直接貼るタイプの「温熱シート」などを
首の付け根や腰などに貼ることで効果が期待できます。

そして身体の内側から。
適度な運動を行い筋力をアップすることで筋力低下を改善でき、

血行促進につながります。

湯船に浸かれる場合は、炭酸の入浴剤を利用すると、
お湯に溶け込んだ二酸化炭素が血管を拡張して血行を良くし、
身体の芯から温まりやすくなります。
加えて、全身の筋肉疲労を癒すのにも、入浴ケアは効果的といえます。
やはり体内の巡りがとても重要となってくることがわかりますね。

それでも以下のお悩みでお困りの時は
ラジオ波・リンパドレナージュが効果的です。

「リンパマッサージ写真無料」の画像検索結果

◽️ 肩のコリが取れない
◽️ なんども頭痛を繰り返す
◽️ お腹・お尻を触ってみると冷たい
◽️ 寝ても疲れが取れずスッキリしない
◽️ 仕事をしていると直ぐに首筋が凝るなど疲れてしまう
◽️ 足のだるさが抜けない
◽️ いつもストレスフルで熟睡感がない

上記の症状でお困りの方は、特におススメです。

 


ラジオ波とは?


おかだ整骨院のラジオ波は、プロスポーツの現場でも使われているものを使用しています。

例えば、大リーガーの大谷翔平選手や菊池雄星選手、ガンバ大阪、

カーリング女子の日本代表チームも使用しています。

「写真 素材 野球 画像 フリー」の画像検索結果 フリー写真素材, 人物, 運動・スポーツ, サッカー, 日本人, 蹴る・キック, 中村俊輔,

「写真 素材 カーリング 画像 フリー」の画像検索結果

 

話を戻しますが、

ラジオ波は、ジュール熱を利用します。

遠赤外線というのはご存知の方は多いと思いますが、

その遠赤外線よりもさらに体の芯の部分に熱を与えてあげます。

体内に熱を発生させることで、細胞が活性化して血液の流れを善くして

代謝不良を改善してくれます。慢性疾患のある部分も自己治癒力を増やして、

治癒を早めることができます。

 

 

 


リンパドレナージュとは?


リンパを刺激し、身体の毒素排出を目的としたマッサージのことです。

 

リンパとは

「リンパ」とは血管のように身体の中を張り巡らせた「リンパ管」とリンパ管の中を流れている「リンパ液」、

リンパ管の中継地点である「リンパ節」の総称です。

リンパの役割

このリンパの役割は2つあり、1つは、体内に細菌が入らないようにする免疫機能。

もうひとつは体内の老廃物の運搬を行う「排出機能」です。

リンパ管は髪の毛のように非常に細い管で、リンパ液はこの管の中を、

とてもゆっくりとしたスピードで流れています。そのため、体を動かすことが少ない方や、

食事が偏食や時間がバラバラの方は、すぐにリンパ液の流れが滞り、

老廃物をうまく排出をできない状態になってしまいます。

この状態が続くと、身体のむくみや肥満、体調不良の原因になってしまいます。

 


ラジオ波➕リンパドレナージュの効果について


体の芯に熱を与えてあげることで、深部体温を1℃上げていきます。

深部温を上げてから、リンパを流して上げることでより一層

副交感神経が優位になり、無意識に緊張させている体が弛緩して

リラックス出来ます。

 

◆冷えて冷えて眠れない方

◆全然眠れない不眠症

◆首周りの疲労が強く、ガチガチに固まっている方

は、効果をとくに実感していただけます。

◇ラジオ波リンパコース◇                                         ラジオ波(20分)+リンパドレナージュ(45分)   11,000円

 

おかだ整骨院

079-336-3013 

「集中力がUP」自律神経を整えるお家で猫背矯正教室


「集中力が低下する」「集中力が続かない」のには原因がある


お子様の日常生活の姿を見て

「姿勢が悪いなあ」

「集中力がないなあ」

 

と、思ったことはありませんか?

 

 

勉強中やパソコン・ゲームをしている時って

無意識に顔を近づけて見てしまいます。

「ゲームで姿勢が悪くなる画像無料」の画像検索結果

原因は、外で遊ぶことが少なくなったこととも関係しますが

日常生活の多様化が多いです。

 


体幹の筋力低下により背中を丸めて立ったり

骨盤を前に滑らせて座る


などをしてしまいがちです。

 

猫背になる原因は他にもありますが、

今回は、「なぜ猫背になると、集中力がなくなるのか?」

の理由をお話します。


1.自律神経の働きが乱れる


自律神経は体温調節のために血管を収縮させたり拡張させるなど、
血液のコントロールをしています。

 

血液の流れや臓器の動きなど自分の意思では動かせない部分を

コントロールしているのが自律神経です。

自律神経には交感神経副交感神経の2つがあり、

交感神経は、一般的に起きている時に優位になる神経です。

運動時や体を忙しく動かしている時に交感神経が活発になります。

交感神経は起きている状態やかつバランスよく働くことが理想的です。

勉強中は、顔出し型猫背になることが多く、

顔も前に向けようとするため首の上部に圧迫が掛かります。

首の上部に圧迫が掛かると、

筋肉の緊張が強く、交感神経は血管を細くし血液の流れを悪くします。

その結果、脳の血液量が減り、

疲れやすくなったり、

頭がボーっとしたり、

集中力が低下してしまうのです。

 

 


2.呼吸が浅くなる


  • 生命が生きていくうえで呼吸を絶えず行っており、
  • 生命活動に必要な酸素!
  • この酸素をカラダに取り込むためにおこなっているのが呼吸です。

    呼吸は無意識に行っていますが、

    猫背になると胸部に圧迫が掛かり、上手く膨らまなくなるので、

    呼吸を深く出来ず、酸素を十分に取り込むことが出来なくなります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    体内に入る酸素の量が減ってしまうと、脳へ供給される酸素の量も減ります。

    酸素が脳に十分に行き渡らないと自律神経が乱れた時と同じように

    頭がボーっとしてやる気がおきなくなります。

    酸素不足により眠くなります。


    3.小学生でも肩がこる


    猫背になると、首が前傾し、肩が前に出てきます。
    首の重さを支えているのが、首上部〜背中にかけてになります。
    (頭は体重の約10%程の重さがあります。)

    猫背が強くなると、より首と背中の負担は大きくなります。

    肩こりは、血流が悪くなっている証拠です。血流が悪いところがコリになるので、

    筋肉の緊張も高まれば、運ばれる血液量も減少します。

    「子ども肩こり画像」の画像検索結果

    心臓から酸素を含んだ血液が脳へ運ばれますが、肩や首の筋肉が緊張すると

    脳が酸素不足に陥ります。

    脳への酸素が不足するだけではなく、

    肩が痛い・コリがあるなどの症状が出るため、

    イライラして集中力も低下します。

     

    ママが出来る!お家で子どもの猫背矯正教室

    子どもの姿勢不良によ集中力の低下は増えています。

  • おかだ整骨院でもご相談を受けることが多くなりました。     
  • 子どもさんの猫背を治す方法で一番いいのは、子供さんの姿勢を診させて
  • いただいて子供さんのお悩み・お母さんのお悩みを
  • 聞いた上で猫背矯正を受けていただくのが、おススメですが、
  • 何度も通院するのが困難
  • 通院する時間が子供さんにない(お母さんもお仕事で連れていけない)

 

  • などご事情があると思いますので、
  • お母さんがお家でできる自律神経を整え、
  • 「お子様の集中力をUPさせる教室」

(子供の猫背矯正教室)

  • を開催します。

 

開催日時 : 2月21日㈰ 10時〜12時 

 場  所 : おかだ整骨院 

        姫路市夢前町塩田114‐2

参 加 費 : 4,000円

定 員 : 4名(※お子様とご一緒に参加される場合は4組) 二人一組でもお一人分の4,000円でOK 

 ご 予 約 : 079‐336-3013

         「子供の猫背教室のことで、予約したいのですが…」

          とお伝えください。

 

[caption id="attachment_650" align="alignnone" width="258"] ご予約お待ちしております。        院長 岡田泰明[/caption]

 

 

「お腹が冷えてるとやせにくい!」内臓型冷え性の方のダイエット


「お腹が冷えているとやせにくい」 内蔵型冷え性の方を太りにくい体質に変える


「お腹画像無料」の画像検索結果

 

「お腹が冷たい」と思ったことありませんか?

気づくといつもお腹が冷たい・・・。

内臓の機能が低下すると活動がゆっくりになるため、内臓温が下がります。

いわゆる「内臓型冷え性」と分類されます。

一般的に、「末端型冷え性」がよく言われますが、

内臓の温度が低下して起こる「内臓型冷え性」もあります。

内臓型冷え性は代謝を悪くさせ、むくみを増やし、痩せにくい体にします。

「太りにくい体になりたい」と、思っても

内臓の冷えが影響してやせにくい体質になっています。

 

太りにくい体になるためには、体温を上げて、内臓の機能を上げることが必要です。

 

お腹が冷たいとやせにくい理由

お腹が冷たいのは内臓が冷えている証拠です。

内臓が冷たいと基礎代謝が低下し痩せにくくなります。

「体重計に乗る女性」の画像検索結果

内臓は基礎代謝に重要な役割をしており、体型に大きく影響します。

基礎代謝の詳細
筋肉 22%
肝臓 21%
20%
心臓 9%
腎臓 8%
脂肪 4%
その他 16%

血管は筋肉に包まれるように存在し、血液循環を確保する重要な役割です。

筋肉量の少ない方が冷えて「末端型冷え症」になってしまうのはそのためです。

 

その筋肉に匹敵するのが肝臓です。

肝臓だけでも筋肉とほぼ同じ割合を占めています。

内臓の機能が低下すれば代謝が低下し、痩せにくくなってしまうのです。

その他、腸の影響が大きく考えられます。お腹が冷えている場合では、

腸の機能低下も考えられます。

腸は栄養を吸収し、全身の細胞に送り届ける新陳代謝の役割があります。

腸の機能が低下すると、新陳代謝が悪くなります。

 

お腹が冷たい原因
1.身体的・精神的ストレス
2.筋力量の低下
3.猫背・骨盤のゆがみ
4.  冷たいものをよく食べる
5.睡眠不足

 


1.身体的・精神的ストレス


え症は血流が悪くなることで起こります。血流が悪くなる原因の一つがストレスです。

ストレスが掛かると、「体を休めたはずなのに、疲れが取れない」「イヤだと、恐怖を感じる」

ことで、自律神経の乱れます。

自律神経は体温調節のために血管を収縮させたり拡張させるなど、血液のコントロールをしています。

女性の場合は自律神経を乱す大きな原因は「ストレス」と「女性ホルモンの乱れ」です。

ストレスを受けると身体は緊張状態になり、筋肉は硬くなります。

そうすると血液を上手く押し流せなくなり血流が悪くなってしまうのです。

 


2.筋肉量の低下


「筋力低下イラスト」の画像検索結果

身体の熱を生み出す大きな役割を担っているのが筋肉です。

筋肉量が多い人ほど体内で熱を発生させる力が高く体温(平熱)も高くなります。

お相撲さんが寒い時でも浴衣一枚で外出できるのは、慣れて順応していることも

ありますが、太ってるからではなく、脂肪の下の筋肉量が多いからです。

「お相撲さんイラスト」の画像検索結果

筋肉は血液を押し出し血流を作る働きがあります。

筋肉量が多く、筋力が強い人ほど、

血管の中の血液循環を守ってくれるのです。

 


3.猫背・骨盤のゆがみ


猫背や骨盤のゆがみなど姿勢が正常でないと、

関節が曲がり、内臓の圧迫や血管が折れ曲がった状態になり、

内臓機能と循環機能が低下し血流が悪くなります。

「猫背写真」の画像検索結果

 

猫背の影響で代謝不良になる弊害
背中が丸いとよく言われる人 肺・胃・心臓を圧迫しているため呼吸器系疾患・胃炎・心筋梗塞になりやすく、内蔵型冷え性になりやすい
一日中、仕事や家事で下を向いていることが多い人 顔が前にでているため、首や上背部に負担が掛かり、自律神経が乱れるため、頭痛・不眠・内蔵型冷え性になりやすい
職場や日常生活で腰をかがめることが多い人 股関節や腰が曲がり、重要な血管が
折れ曲がることで循環不良を起こすため、末端型冷え症・内蔵型冷え性になりやすい

 


4.冷たいものをよく食べる


冷たい飲み物やアイスクリームなどは体を冷やします。

また夏が旬、南国系の野菜・果物などは身体の熱を取る作用があり、食べ過ぎは

体を冷やしてしまうことがあります。体を冷やす作用のある野菜は

暖かい料理で食べるようにしましょう。

 


5.睡眠不足


「あくび写真」の画像検索結果

起きている間は、活動する神経である交感神経が優位になり、

就寝時はリラックスする神経である副交感神経が優位になります。

食べ物の消化活動は副交感神経により行われます。

ですので、常に交感神経が高ぶる緊張状態では

消化が行なわれず、内臓の活動ができないため機能低下が起こります。

人は寝ている間に体のバランスも整え、内臓活動も行い、体を調整しているのです。

まとめ

内蔵型冷え性の方には、色々な原因があり、人により生活様式・リズムは異なります。

ですので、内蔵型冷え性になるお一人お一人の原因を見つけて、

ご自宅で出来る生活習慣の改善をしていくことが必要です。

それでも、長年の内臓型冷え性がある方には、当院では、

ラジオ波による内蔵型冷え性の方のための「冷え性施術」がおススメです。

[caption id="attachment_715" align="alignnone" width="271"] ジュール熱で体の深部温を上げて、内臓の冷えを改善[/caption]

[caption id="" align="alignleft" width="272"]「ラジオ波写真」の画像検索結果 オリンピックでも慢性疾患の患部へ当てて 細胞を活性化して治癒力を上げるのに使用[/caption]

遠赤外線というのは、お聞きになったことはある方は

多いと思います。

その遠赤外線よりも深部に到達するジュール熱

という熱を利用して、腸内温度を上げて、

内臓の活動を助けてあげます。

内臓が本来の働きを少しでも発揮することで基礎代謝を

上げることができます。

当院がおススメする⦅当猫背矯正+ラジオ波+キャビテーションの施術⦆は、

基礎代謝を上げてくれますので、お試しいただきたいです。

初回お試しもございます。詳しくは当院の美容のホームページ

姫路市の姿勢改善ダイエット|おかだ整骨院 (himeji-diet.com)をご覧ください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

猫背矯正マイスターのいる整骨院

おかだ整骨院

079-336-3013

 

 

現代の子供の猫背は、脚力の低下が原因!  おかだ整骨院姫路


現代の子供の猫背は、脚力の低下が原因!


最近、「子供の姿勢が悪い」「小学生の子供の肩こり治して欲しい」という、

お話をよく聞くようになりました。

 

私(院長の岡田45才)も子供のころ姿勢が悪くて、祖母に

「ご飯を食べている姿勢」や「テレビを観ている姿勢」でよく注意を受けました。

でも、治し方がわかりません。

「まっすぐして!」と背中を叩かれても、

真っ直ぐしたらしんどくて長時間できないやん!

って、イライラしてました(笑)

 

多分、祖母も治し方はわからなかったから、

ただひたすら、あぐら姿勢でも「背すじを伸ばして座って」

と指導してくれていて、その座り方居てたら

背中が痛くなってました(笑)

 

自宅のお子さんはどうですか?

「姿勢が悪いような気がする」と感じたことはありませんか?

 

最近は、スマホやタブレット、パソコンが勉強でも使われるようになり、

背中を丸めてしまう時間が多くなりました。

ふと、参観日や自宅で姿を見ると

 

「うちの子、背中が丸いなあ」って心配になりますよね。

でも、姿勢の治し方がわからない。どうしたら?

 


現代の子供と、40年前の子供を比較してみましょう!


1.40年前の子どもと比べて、「道がキレイに整備されているところを歩ける」

今年と一昨年は、それ以前と年と比べてコロナウィルスが流行したことで

圧倒的に外出が出来なくなったのもありますが、

道路の整備が行き届いているために

あまり下を向いて歩いていなくてもつまづくことが減りました。

 

私の子供のころは、アスファルトの道路も大きな道はされていましたが

生活道路や農道はデコボコで、

走るのも足元を見ていなかったら足首をねん挫したり

自転車も早く走ったら、穴ぼこだらけの道でコケそうになったり、

自転車カゴに入れていた荷物が飛び上がって、落ちそうになって手で押さえてたりしていました。

道路工事をエコに! 米国で“舗装用3Dプリンター”を開発中 | 日経クロステック(xTECH)

ですが、今は

足元を見なくても、足をしっかり地面を蹴らなくても、なんとなく歩けたり、走れます。

そのために、地面を蹴る力がなくなり、筋力低下しています。

2.40年前の子どもと比べて「農業を手伝わなくなった」

私の年代でギリギリ農業をしていた年代ではないでしょうか。

周りのほどんどの家が農業を手伝っていたと思います。

今は、お父さんがお仕事で遠くまで通勤するようになり、

田んぼや畑の世話ができなくなり、

農業をしなくなっています。そうすると、今の子ども世代は

畑を学校の野外学習として、ジャガイモを植えたりする程度で

60kgの重い米俵を運んだり、

飯島の米俵、担いで埼玉へ 「飯島さん」の元へ歩く計画 | 信毎web - 信濃毎日新聞

消毒の薬を撒いたり、

草刈り機を使ったり、

したことがないのではないでしょうか。

3.40年前の子どもと比べて「脚が細くて長く、背が高くなった」

脚が長く、カッコ良くなったのは、断然、現代の子供たちです!

高い脚痩せ効果に注目。人気の美脚モデルが明かす【細くて長い脚】の作り方 (2019年8月14日) - エキサイトニュース

私の子供のころは、畑で収穫できるものが、食事の中心でした。

肉や魚も食べていましたが、今みたいに週に3回も4回もという事はなかったと思います。

ですから栄養状態が悪いとまではいきませんが、

今よりは粗食だったと思います。

 

ですが、背が高くなったのはいいですが、筋力不足で脚の細くて、脚の長い子が増えて、

腰を曲げて、ひざを落としての中腰姿勢ができなくなっています。

ヤンキー座りでほっそり脚に!? お手軽むくみ解消エクササイズ | TRILL【トリル】

 

 脚力を増やす 「ストレッチ」&「筋トレ」

股関節の前を伸ばすストレッチ


 

お尻の筋肉を伸ばすストレッチ

 

ブルガリアンスクワットでお尻・太もも裏を鍛える

 

太りにくい身体になる!ブルガリアンスクワットのやり方や効果を解説 | TENTIAL[テンシャル] 公式オンラインストア

1.椅子から1歩はなれて前に立ち、片足をイスにのせます
2.おしりを少し後ろに出しながら体を下げる。頭から股関節までを一直線に保つ
3.もどす

最初は、10×2セット
慣れてきたら、15~20回×3セットしましょう!

まとめ

骨盤は体の中心です。
その中心の骨盤がまっすぐでなく、傾いている状態では、
上半身・頭の重みを支えることができません。
脚力は、骨盤を支えるのに必要な筋肉です。
家で例えるなら、脚は土台の基礎部分になります。
家の土台がしっかりと家本体を支えてられないと、
台風や地震で簡単に倒壊してしまいます。
人間も同じで、しっかりと脚で支えられて、
上半身の姿勢がまっすぐに維持できるのです。
また、勉強でも

正しい姿勢を保つと、集中力が増し、思考や記憶に影響を与える空間認知能力が鍛えられます。

姿勢が悪いと体幹の軸が傾いて、目線も斜めになってしまいます。

すると、左右の目から入ってきた情報にズレが生じ、

脳が左右の情報をひとつにまとめる作業が必要になるため、

脳が疲れやすくなります。

 

しかし、正しい姿勢を保つと、情報をまとめる作業が不要になり、

左右の脳が同時に働くために疲れにくく、集中力がアップします。

お子様の将来の姿勢をつくるために、ご家族で一緒にストレッチ&筋トレ

を頑張りましょう!

 

猫背矯正マイスター

おかだ整骨院 院長 岡田泰明

079‐336‐3013

最後までお読みいただきありがとうございます。

老けたと思われたくない!「目の下のクマ」予防法


老けたと思われたくない!「目の下のクマ」予防法


鏡でご自身の顔を見た時、目の下のクマが気になることありませんか?

ソース画像を表示

クマができると不健康そうに見えたり、年齢以上に老けた印象になりがちです。

周りから「疲れてない?」なんて言われて心配していただけるのは、

まだいいですが、

言われずに、老けた印象をもたれるのは、

恐怖!です

 

 

クマができる原因とは?

目の周りの皮膚はとても薄いため、この部分の血流がわるくなってしまうと

目の下が青っぽく目立つようになることがあります。

これがいわゆる「クマ」です。

最近では、小学生、中学生でもパソコンやスマホを使いこなせる子もいますので、

長時間のスマホ画面を見ることで例えば、目を閉じるには上下のまぶたを引き寄せる筋肉「眼輪筋」が使われます

何らかの理由でこの眼輪筋の働きが悪くなると、

目の周りにある毛細血管の血流が滞りがちになります。

それが目の下のクマの発生につながります。

 

この眼輪筋を酷使していますので、目も周りの血管で運ばれる血液が

顔など隅々まで運ばれていないことでもクマは、出来てしまいます。

予防法1 体を動かして血流を促す

目の周囲の血流を改善させるためには、い有酸素運動などを行って定期的に全身

を動かすことが役立ちます。筋肉の働きにより血の巡りが良くなると、体も温まり

目の下のクマの予防にもなります。

ソース画像を表示

予防法2 顔の筋肉を意識的に動かす

精神的な緊張や強いストレスにさらされたとき、人は自然と顔がこわばります。

すると表情をつくる筋肉がガチガチになりやすく、

目の周りの血流低下にもつながります。

、ですので、

口角をあげる

ソース画像を表示

 無理やりに口角を上げることもストレス発散の

物質が体に現れますので、気持ちもスーッと

します。】

 

目をギュっと閉じてパッと開く

ソース画像を表示

➡ ソース画像を表示

目をギュっ       パッと開く

 

1日数回は顔の筋肉を意識的に

動かしてみましょう。

また、趣味など楽しめる時間をつくって、

トレスを解消することも大切です。

予防法3 目の疲れをためない

パソコンやスマホの画面に集中して、

時間があっという間に過ぎていることはありませんか?

画面を見ている間というのはまばたきが減少しがちで、

目の周りの筋肉を使うことも減るため、血流が滞る原因となります。

ソース画像を表示

こういった時は、こまめに目を休め、できれば

温かいタオルホットアイマスク

などで筋肉の緊張をやわらげましょう。

長時間のスマホを見る時は、

適度に目を休める時間も作ってください。

 

また、就寝前のテレビやスマホの光は、

脳が寝る準備に入ることが出来ませんので、

就寝する1時間前はテレビやスマホをやめて

睡眠の質を上げることが理想的です。

ソース画像を表示

まとめ

クマを作ることは、女性にとっても男性にとっても

見た目が悪くなるのでイヤですよね。

見た目だけでなく、体も疲労が溜まっているサインです。

 

疲れが溜まると、ストレスを体にも精神的にも感じてしまいます。

 

現代は、パソコン・スマホは必須のアイテムになってますので、

上手に使いこなさないといけません。

 

肩こり・頭痛・自律神経障害の増加は、パソコン・スマホの

弊害と言えると思います。

適切な対策で体の不調が起こらない体づくりを心掛けましょう!

 

この記事が少しでもお役に立てましたら、うれしいです。

猫背矯正マイスターのいる整骨院

おかだ整骨院 院長 岡田泰明

079-336-3013