夜間頻尿を減らしたい!

「青竹ふみ」で足裏の冷えを解消して頻尿を防ぐ

昔からの健康法の「青竹ふみ」で足裏のツボを刺激して全身の血行を善くするという

健康法があります。足裏にはたくさんのツボがありますので、

循環不良を改善するのに効果的です。

また、脚の先端部に動脈から静脈に代わる

動静脈吻合部というものがあり、

この部分は血管がつまりやす場所です。

足裏を刺激することで循環不良を改善し、

冷え症・夜間頻尿を改善することができます。

青竹ふみの効果を高めるポイント

1 一日2~5分、毎日継続して行う

 

1回2~5分を目安にして、理想は1日2回が良いです。

毎日継続して行うことが大切です。

ですので、普段の生活のルーティンの中で行うのが

継続して行うコツになります。

例えば、洗面所に置いて歯みがきをしながら、

リビングに置いて朝のニュースを見ながらなど、

毎日に習慣に組み合わせて、継続しやすいように工夫しましょう。

2 刺激は【イタ気持ちイイ】程度に

はじめのうちは、足裏の刺激に慣れていないため、

思いのほか痛みを感じる場合があります。

その場合は、青竹をふまずに足を載せるだけでも十分です。

タオルを一枚、青竹と足の間にはさんで行うのでも良いです。

足裏への刺激は、【イタ気持ちイイ】と感じる程度の刺激が

適切です。

3 つま先、かかとも刺激しましょう

青竹ふみに乗って土ふまずを刺激することに慣れたら、

かかとや足指の付け根の周辺も刺激するといいでしょう。

むくみや冷え症が気になる方はカカト周辺、

肩こりや疲れ目が気になる方は足指の付け根の刺激がおすすめです。

ま と め

夜間の頻尿は、高齢の方だけのお悩みではありません。

30代、40代でも頻尿(トイレが近い状態)は発生します。

 

手足の末端の血液循環を整えることで、むくみを減らすだけでなく

内臓の働きを助けることになりますので、

夜間の頻尿も回数を減らすことができます。

体質を改善することは大変ですが、

青竹ふみを始めて少しだけの期間でも改善が見れますので

ぜひ、がんばって日常生活に取り入れて下さい。(^▽^)/

 

猫背矯正専門整骨院 

おかだ整骨院 

院長 岡田泰明

079-336-3013

関連記事

  1. ひざ痛を「変形性ひざ関節症」になる前に予防する

  2. 「頚椎症、頸椎ヘルニアのような症状」で来院 53歳男性 中新…

  3. 「お腹は自力でやせられるけど、『二の腕』『脚』がやせない」理…

  4. 「血管にたまった脂肪を洗い流して、お腹の肉をそぎ落とす!」 …

  5. 猫背を治すと、『腸』の不調は改善される

  6. 老けたと思われたくない!「目の下のクマ」予防法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

施術メニュー

  • 猫背矯正
  • 骨盤矯正
  • 交通事故治療
  • スポーツ障害
  • 冷え性
  • ぎっくり腰
  • 四十肩・五十肩
  • 肉離れ
  • 膝関節痛
  • 股関節炎
  • むちうち
  • 足のしびれ
  • 不眠

交通事故で痛みを感じたら

インタビュー記事が掲載されました

PAGE TOP