あなたの体は知らないうちに冷えている!年齢とともにひどくなる「加齢冷え」

あなたの体は知らないうちに冷えている!

「冬は手足が冷えて靴下をはかないと眠れない…」

「夏でも冷房の中にずっといると冷えてツラい…」

「冷えるとすぐにお腹を壊すし、

トイレも近くなるから大変…」

 

現代人にはこうした様々な「冷え」の症状に

悩まされる人が大勢います。

 

冷えは万病の元

昔から万病の元といわれるように、体の冷えはさまざまな不調を

引き起こす元凶となります。

 

「冷えは女性特有の症状なのでは?」

と誤解されがちですが、

冷えは女性に限った症状ではありません。

 

「自分は冷え性というほどじゃない」と思っていても

実は知らないうちにだんだん低体温になり、

いわゆる「隠れ冷え性」になっている人が

老若男女問わずいます。

 

「冷え度」チェックテスト

A:慢性的な肩こりや腰痛がある
B:手足の先に触れるといつも冷たい
C:シャンプーは欠かさないが、入浴はシャワーだけ
D:エアコンの効いた室内に長時間いることが多い
E:生活が不規則になりがち
F:冷たい飲みものや食べ物が好き
G:運動はほとんどしない
H:平熱が36度未満
I:あまり食べないのに太りやすい
J:最近、つまづきやすくなった
K:下痢しやすい

 

《冷え度診断》
【A〜Fの項目に4つ以上チェックが付いた人】
ストレスによる自律神経の乱れが原因で、血流が低下する「ストレス冷え」タイプです。
ストレス社会の現代では、働き盛りの世代に多く見られます。

【G〜Kの項目に4つ以上チェックが付いた人】
加齢にともなって、熱エネルギーを発生させる筋肉量が減ったり、
基礎代謝が落ちていることによる「加齢冷え」タイプです。
シニア世代や男性40代以上、女性30代以上に多く見られます。

 

 

テストの結果はいかがでしたでしょうか?

両方のタイプに当てはまったという方もいらっしゃるかもしれませんね。

チェックの数が多くなるほど冷えの程度は深刻になりますが、

4つ以下だからといって安心は禁物です。

 

ストレス冷え

「ストレス冷え」になる理由は、自律神経が緊張し、

血管が収縮、血流を悪化させてしまうからです。

それによって体温が下がれば、体が冷えるだけでなく、

免疫力も低下します。

免疫力が落ちれば、

インフルエンザやコロナのような感染症はもちろん、

ガンや脳こうそく・心筋こうそくのような病気を

発症する可能性が上がります。

「たかがストレス」

「たかが冷え」

などと軽く見過ごすわけにはいかないのです。

 

加齢冷え

「加齢冷え」は、年令を重ねれば誰にも起こりえます。

どんな健康は人でも、

年齢にともなって自律神経が右肩下がりに衰えていきます。

それによって血流も衰え、末端まで血液が巡らなくなります。

 

20代と70代の毛細血管が幽霊のように消える

「ゴースト血管」になって機能しなくなるという

データもあるようです。

 

冷え体質を改善、細胞を若返らせる施術

私たちは生きている以上、ストレスも加齢も避けられませんから

どうしても体が冷えてしまいがちです。

しかし「高齢だから仕方ない」と放置していると

冷え症から重い病につながって健康を損なってしまう

危険性が高まります。

 

水素吸入で体の表面・内面の細胞を若返らせる

水素はもともと体内にあるものですが、

ストレスや冷えが増えると循環不良を起こし、

体内にある活性酸素という物質が増えます。

活性酸素が増えると、反対に水素が減少します。

それが原因で、体がしんどくなったり、

感染症や重度の病気になりやすくなります。

 

水素吸入は、

鼻から吸引することで栄養素などを処理する臓器・肝臓へ

輸送するための経路である門脈を通らずに

全身へ水素が巡ってくれるというのがあります。

門脈を通らずに体内を循環するため、

より吸収の効率が良くなると言われているのです。

 

水素水よりも水素吸入がいい理由

水素は、とても小さな物質なのでアルミやプラウチックなどの

パウチからも抜けてしまいます。

つまり、水素水は飲むときには水素の含有量が少なくなっているため、

体内に取り込める量も必然的に少なくなってしまうのです。

反対に水素吸入は、カニューラを装着してダイレクトに

水素を体内に入れることが出来るの水素水よりも素早く、

たくさんの水素を取り込むことが出来ます。

また、当院の水素吸入は、1分間の水素発生量がトップクラス

なので、1分間水素吸入を行ったのと、

水素水86リットルを飲んだのと同じ量の水素を体内に取り込むので

効果を早く実感することができます。

 

おかだ整骨院の水素吸入

水素吸入 30分 3,500円

ベッドで横になっていただき、
リラックスした状態で水素吸入していただきます

 

※著書 「体温を1℃上げなさい」著者 小星重治 より一部引用

 

おかだ整骨院

0790336-3013

関連記事

  1. 老けたと思われたくない!「目の下のクマ」予防法

  2. 足が冷えて冷えて眠れない方のための「温活」

  3. 腰痛の原因に多い!「反り腰」の改善方法

  4. お子様の集中力アップに「姿勢正すこと」が必要な理由

  5. 「脚を組んでしまう方は、○○な座り方に変えましょう!」 姿勢…

  6. ひざ痛を「変形性ひざ関節症」になる前に予防する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

交通事故で痛みを感じたら

インタビュー記事が掲載されました

PAGE TOP