施術の流れ

STEP1:来院・受付

姫路市のおかだ整骨院へご来院の際、受付にて問診表の作成をお願いしております。施術がスムーズに進行しますので、ご協力お願いいたします。

STEP2:問診・状態のチェック

受付にて記載いただきました内容について再度、お聞きいたします。また気になる点がありましたらお気軽にご相談ください。

STEP3:施術

電気療法、マッサージやリラクゼーション等の施術を行います。患者様に合わせた施術を心がけておりますので、ご安心ください。

 

交通事故治療

知ってましたか?

  • 交通事故保険での治療は整骨院でも可能です!
  • 整形外科に通いながら整骨院にも通えます!

レントゲンに異常がなくても痛みのある場合は治療できますので、緩い痛みでも遠慮なくご来院ください。

このような症状はありませんか?

交通事故に遭われたら

  1. 安全な場所に車を止める
  2. 相手がいる場合は怪我がないか確かめる
    →怪我がある場合はすぐに119番
  3. 110番する
    →必ず警察を呼び当事者での現場での口約束や示談はしない
    →痛みがある場合などは、その旨を警察に伝え人身扱いとする
  4. 保険会社に下記の事を連絡する
    ・事故の日時・場所
    ・相手の住所・氏名・電話番号・車名・ナンバーなど
    ・事故の状況
    ・届け出警察署
  5. 痛みがある場合や後から痛みが出た場合などは、保険会社に治療を受けたい旨の連絡を入れる。
    治療する医療機関が決まり次第再度保険会社へ連絡。

◆整骨院では交通事故での保険(自賠責保険・任意保険)による施術が病院と同じように行えます

ご本人負担0円

整骨院では診断証明が発行でき、それにより人身事故扱いとなります。
最初に整形外科などの病院に行って診察を受けていても整骨院に変更することは可能ですし、医師から許可があれば両方に通院することも可能です。

>>もっと詳しい情報を確認する<<

スポーツ障害

スポーツ障害事例

野球

野球肩、野球肘、投球障害、シンスプリント、腰痛、ヘルニア、分離症、すべり症、インピンジメント

バレーボール

ジャンパー膝、足首の捻挫、シンスプリント、足底筋膜炎、指の骨折、指の脱臼、肉離れ、打撲、インピンジメント

バスケットボール

ジャンパー膝、足首の捻挫、シンスプリント、突き指、足底筋膜炎、肉離れ、打撲

ソフトボール

野球肩、野球肘、投球障害、シンスプリント、腰痛、ヘルニア、分離症、すべり症、インピンジメント

サッカー

足首の捻挫、半月板損傷、靭帯損傷、打撲、肉離れ

ラグビー

骨折、肩の脱臼、捻挫、打撲、肉離れ、十字靭帯、側副靭帯損傷、半月板損傷

テニス

テニス肘、インピンジメント、シンスプリント

陸上

ランナー膝、ジャンパー膝、シンスプリント、足底筋膜炎、外脛骨炎

ラグビー

シンスプリント

バドミントン

テニス肘、肩の障害

柔道

捻挫、打撲、脱臼

剣道

肩の障害、腰の障害、膝の障害


治療法

冷え性

このような症状はありませんか?

  • 室内は暖かいのに、手足が冷たい
  • 手足が冷たくて、なかなか寝付けない
  • 体に倦怠感を感じる
  • 首、肩が凝っている
  • 下痢、便秘がちである
  • めまい、立ちくらみを起こす

このような症状に心当たりがあれば整骨院・鍼灸院の来院をお勧めします。

 

ぎっくり腰

ぎっくり腰とは「急性腰痛症」のことで脊柱や骨盤の筋肉、筋膜、じん帯、軟骨が損傷している状態のことをいいます。

ぎっくり腰になったら、まず炎症を抑えるために冷やしてください。冷やし方は氷をビニール袋に入れてハンカチ・タオルなどで包み10~20分冷やします。5分ほど休憩して再度冷やします。これを3・4回繰り返してください。

上半身を起こそうとすると軟骨組織が腰椎に挟まるために腰が抜けるような痛みが走り、痛むために上半身をかがめた姿勢(エビ姿勢)が楽です。寝転ぶ時は体を丸めた姿勢で横向きに寝てください。

お風呂で温めることは炎症を悪化させますのでやめてください。なんとか動ける状態でしたら、整骨院・鍼灸院の来院をお勧めします。

 

四十肩・五十肩

正式名称は関節周囲炎といい、肩関節周辺の筋肉が炎症を起こしている状態で「肩が上がらない」「上げようとしたら痛む」「腕を背中の方へ下げようとしたら痛くて出来ない」などという症状が挙げられます

肩の筋・腱断裂の違いは他方の手で患部の腕を持ち上げようとしても上がらない状態が四十肩・五十肩です。四十肩・五十肩を早く完全に治すためには、適切な初期施術を行うことが重要です。

四十肩・五十肩でお悩みの際は、気軽にご相談ください。

 

肉離れ

肉離れの起こり方は、筋力はたがい違いに並んだ筋線維の束が収縮してかみ合うと発生します。

ゴム紐と同じで、伸ばされながら収縮すると最大筋力が発生します。強く収縮した筋肉がそのまま固まってしまった状態がこむら返りです。その筋力に筋線維が負けた時に「肉離れ」は起こります。まれに、筋肉や腱が完全に切れることがあります。

肉離れで非常に重要なのがリハビリの組み立て方です。当院では患者様と相談しながらリハビリを組み立てていきますので、一度、ご相談ください。

 

股関節炎

股関節の周りを支えている筋肉・軟部組織が炎症を起こしている状態です。 起こり方の一つは日常生活で腰を曲げて家事をしている、お尻を突き出した様な姿勢で立っている状態で股関節が軽度屈をしている為に立っている姿勢の体重がうまくまっすぐに伝わらない為に炎症が発生します。

股関節がズレている場合もありますので、ズレや位置を正常にします。多くの人の場合、腰部も痛めている場合がありますので、体の軸を整える事も治療には大切になります。

医院では、炎症を鎮め骨を正しい位置に整えていくことで、股関節痛の緩和が期待できます。

 

猫背や姿勢が悪いとお悩みの方へ

猫背や体の歪みは肩こりや背中の痛み、ぎっくり腰の原因になります。

背中の丸くなってきたのは体の真中に当たる体幹の筋力低下が一番考えられます。

年だから仕方ない、親の遺伝だから仕方ないと簡単にあきらめないでください。必ず治療することで改善します。

当院の姿勢改善整体とは、一人一人を問診していき、きちんと状態を見極めて状態に合わせて筋肉だけをほぐしてき、様々な手技や操法で姿勢改善を行います。

私たちの考えは筋肉を直に触って筋の緩みを出して体が動くようにしていきますので、バキバキするような事は致しません。安心して受けていただけます。

姿勢を正して健康で若い状態を保ちましょう!

施術メニュー

  • 猫背矯正
  • 骨盤矯正
  • 交通事故治療
  • スポーツ障害
  • 冷え性
  • ぎっくり腰
  • 四十肩・五十肩
  • 肉離れ
  • 膝関節痛
  • 股関節炎
  • むちうち
  • 足のしびれ
  • 不眠

交通事故で痛みを感じたら

インタビュー記事が掲載されました

PAGE TOP